キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 ETCシステムの導入手順について : ETCカードのキメ手

ETCシステムの導入手順について

ETCカードを利用できるようにするには準備が必要です。

初めてETCシステムを導入するドライバーはどうすればいいのかわからないこともあります。

今回は【ETCシステムの導入手順】をご紹介しています。

注意したいポイントを整理しました。

●ETCカードの申込み

永久不滅ポイントのセゾンカードインターナショナルのETCカードやJCBカードに申し込みます。

基本的に無料ですが、中には年会費・発行手数料が必要なところもあります。

申込時には注意しましょう。

審査がありますので急ぎ持ちたい場合は最短で発行してくれる会社を選ぶ必要があります。

●ETC車載器を購入します。

カー用品店で購入することもできますが、最近ではインターネット通販でも購入できます。

セットアップ費用が込みの商品もありますから、お得なものを購入すればいいです。

●ETC車載器のセットアップ

車のナンバープレートの情報をETC車載器にインプットする作業です。

専門の業者に依頼をします。

自動車販売店・自動車整備会社・カー用品店などでセットアップしてくれます。

一般的には有料で2,500円から3,000円程度です。

この作業は自分ではできませんから、取り付けを任すしかありません。

●ETC車載器の取り付け

自分で取り付けもできますが専門知識が必要です。

正しく取り付けしていないと料金所でトラブルになります。

自動車整備会社やカー用品店で持ち込めば5,000円前後で取り付けをしてくれます。

ETCカードは盗難保険がついているところがオススメです。

このエントリーをはてなブックマークに追加