「昨日まで走っていた不用品回収のあの軽トラがパッタリ姿を消した!」。

それは神奈川だけでない悪徳な不用品回収業者の常套手段です。

もっと悪辣な事例もあります。

○短期間で荒稼ぎ。

あっという間にエリアを移動!?

悪徳な不用品回収業者が、その地域で長く営業することはできません。

もともとそういう業者は、法外な回収費用や処理代を利用者に請求し、拒否されたら凄んでみせるなどという卑劣な業者です。

1つのエリアで短期間に荒稼ぎし、消費者庁や当該の役所に苦情が寄せられる前にエリアを変えます。

転々としながら追跡を交わして営業するのが常です。

○悪徳業者になるほどダマシのテクニックが巧妙。

軽トラを複数台所有し、住民からの目撃から逃れるように日によって乗換えながら営業している業者もいます。

手の込んだ周到な営業体制ですが、準備周到であるほど不用品回収の手口は悪辣です。

神奈川でも「不要品回収何でも無料!」というチラシが出回っていますが、不用品回収を本業とする業者がそれを無料にして、どうやって利益を出すのでしょうか?裏があることは明らかです。

○不用品の無料回収はウソだと思ってください。

一般廃棄物収集運搬の許可を受けていない不法な業者です。

実際に無料をうたっている不用品回収業者に依頼してみたら、「回収は無料だが、運搬費用はいただく」、「産廃物やリサイクル家電は別料金だ」、「値段に納得いかないなら積んだトラックから自分で下ろしてくれ」などという呆れた事例もあります。

神奈川でも東京でも頻発しているトラブルです。

気をつけてください。

◎ゴミの不法投棄についてはこちら⇒https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/466618/