神奈川には「見積書や領収書不要」などという取り決めはありません。

それらは不法な不用品回収業者の手口です。

気をつけてください。

○不法な不用品回収業者は“曖昧・開き直り”が手段。

神奈川でも「不用品回収の依頼をしたら高額な請求をされた」という苦情が数多く寄せられています。

不審に思って後から連絡をしても電話がつながらないとか、相手にしてもらえない、ウチの場合はそれが正規だなどと開き直られた事例まであります。

請求額や明細書・領収書は最低限受け取るようにしましょう。

○“積み込んでしまえばコチラのもの”という呆れた手口。

請求書や明細書・領収書を請求しても、曖昧に返事をしたまま不用品回収の作業に入ってしまう事例がたくさんあります。

「後で渡します」とか、「後日送ります」という不法業者もいますが、見積もりや明細を後からもらっても役に立ちません。

不法な不用品回収業者には、「とにかく早くトラックに積み込んでしまおう」という魂胆があります。

断れない状態をつくってしまうのが狙いです。

○請求額や明細書・領収書は、正規の不用品回収業者であればその都度発行してくれます。

事前の見極めが肝心です。

ポスティングされたチラシを手に、何の確認もせずに依頼してしまうことはやめましょう。

チラシの中の許認可番号やインターネットサイトで会社の詳細を確認するなど、事前のチェックが必須です。

許認可番号が掲示されていれば、当該の神奈川市役所などにも問い合せできます。

電話で業者に直接問い合せするのも効果的です。