キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 ETCカードのキメ手

ETCカードを利用する場合の注意点

最初に導入するときに、ETCカードは面倒かもしれません。

ですが一度使い始めたらとっても便利です。

特に高速道路を利用するシーンが多い運転手にとってはなくてはならないものになります。

割引もあるからうれしいですね。

今回は【ETCカードを利用する場合の注意点】についてまとめておきましょう。

●挿入を正しく行う

表裏や前後を間違うと正しく動作しません。

一般的には警告機能があるのですが注意しましょう。

また差し忘れをすると通行料金を使えないです。

●有効期限に注意!

有効期限がきれたETCカードが使えないです。

料金ゲートで停止させられます。

現金で通行料金を支払いましょう。

●利用可能残高に注意

限度額以上に使えません。

ETCカードを利用する場合に限度額を超過しないように出発前に利用可能残額を確認しましょう。

頻繁に利用するならば、予備のETCカードを申込むというのも一つの方法です。

●料金所を通過する場合は時速20キロ以下に原則すること

開閉バーに衝突する事故が多いです。

また開閉バーが上がらず後続車に追突されたりもあります。

十分に減速しましょう。

●車から離れるときにETCカードを車内に放置しないように!盗難の元。

ETC車載器であればETCカードが誰でも使えます。

抜き忘れの場合は盗難保険の対象外です。

折角便利なETCカードですが、このようなデメリットもあります。

しかし、ETCマイレージサービスや会社によっては永久不滅ポイントなどのメリットも多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加